カメラ大好き〜!!

いつの間にかコテコテのリコイメ野郎になっちゃいました アングルの関係で外れたDFA100MとDA200ゴメンナサイ RICOH GR GR18.3mm1:2.8

メイン機RICOH GR2とサブ機PENTAX K-1


やっぱり主力はGR系 RICOH GR DIGITAL 4 GR6.0mm1:1.9

デジタルコンパクト

RICOH GR II GR18.3mm 1:2.8
RICOH GR GR18.3mm 1:2.8
RICOH GR DIGITAL IV GR6.0mm 1:1.9 VC
RICOH GR DIGITAL III GR6.0mm 1:1.9
RICOH GR DIGITAL II GR5.9mm 1:2.4
RICOH GR DIGITAL GR5.9mm 1:2.4
RICOH Caplio R1V 4.6-22.2mm 1:3.3-4.8
RICOH Caplio G4wide 4.2-12.7mm 1:2.6-4.3

GRD2とGR1 GRD2発売日にGRDで撮影(笑) RICOH GR DIGITAL GR5.9mm1:2.4

35mmコンパクト

RICOH GR1 GR LENS f=28mm 1:2.8
KYOCERA SlimT Carl Zeiss T* Tesser3.5/35

MFペンタックス夢の揃い踏み LXは人のですが(笑) RICOH GR DIGITAL GR5.9mm1:2.4

デジタルフルサイズ一眼レフ

PENTAX K-1MarkII(K-1改造)
PENTAX K-1

某LXユーザーに頼み込んで撮った揃い踏み(笑) RICOH GRU GR18.3mm1:2.8

デジタルAPS-C一眼レフ

PENTAX K-5

2011年の主力機種 GRD3とPENTAX K-5 RICOH GR DIGITAL 2 GR5.9mm1:2.4

35mm一眼レフ

ASAHI PENTAX MX
Canon NewF-1
Canon T90
Canon A-1
Canon AE-1

水戸黄門FDボディ編 RICOH GR DIGITAL GR5.9mm1:2.4

35mmレンズ

HD PENTAX-D FA 1:2.8 15-30mm ED SDM WR
HD PENTAX-D FA☆ 1:1.4 50mm SDM AW
HD PENTAX-D FA☆ 1:2.8 70-200mm ED DC AW
smc PENTAX-D FA MACRO 1:2.8 100mm WR
smc PENTAX-DA☆ 1:2.8 200mm ED [IF] SDM
smc PENTAX-FA 1:1.8 31mm AL Limited
smc PENTAX-FA 1:1.9 43mm Limited
smc PENTAX-FA 1:1.8 77mm Limited
smc PENTAX-A 1:1.2 50mm
smc PENTAX-M 1:2.0 28mm
smc PENTAX-M 1:2.0 35mm
SMC PENTAX 1:3.5 24mm
XR RIKENON 1:2.0 50mm L

SIGMA 50mm 1:1.4 EX DG HSM

Canon NewFD20-35mm 1:3.5L
Canon NewFD50mm 1:1.2L
Canon NewFD80-200mm 1:4.0L
Canon NewFD85mm 1:1.2L
Canon NewFD24mm 1:2.0
Canon NewFD28mm 1:2.0
Canon NewFD35mm 1:2.0
Canon NewFD135mm 1:2.0
Canon NewFD200mm 1:2.8
Canon NewFD300mm 1:4.0L
Canon NewFD20mm 1:2.8
Canon NewFD35-70mm 1:4.0
Canon NewFD80-200mm 1:4.0
Canon NewFD28mm 1:2.8
Canon FD50mm 1:1.4 S.S.C.

APS-Cレンズ

SIGMA 10-20mm 1:3.5 EX DC HSM
SIGMA 30mm 1:1.4 EX DC
SIGMA 30mm 1:1.4 DC HSM
SIGMA 50-150mm 1:2.8 U EX DC HSM

smc PENTAX-DA 50-200mm 1:4-5.6 ED

 カメラに初めて興味を持ったのは、確か小学校入学前。動物園で初めて見たキリン、そしてまた家で見返したその写真。「一度見た物が見直せるって何て凄いんだ」と、映像記録のけっこう根本的な部分にノックアウトされていたのでした。
 その頃好きだったのは昆虫で、その後興味は鉄道へシフトしました(今とあまり変わらん 笑)。何とかそれら見たものの映像をいつでも見たい時に見たいという気持ちは高まり、とにかくカメラはエライと思うようになりました。
 その後父のASAHI PENTAX S2や母の初代Canonetを貸してもらったり、親戚にRICOH AUTOHALFを戴いたりして、小学校の同級生の真似をして始発で上野駅に押しかけ、夕方まで特急ガキをするようになったのでした。

 中学・高校と写真部に在籍、鉄道・旅先風景・建築・サイクリングの風景と対象を変えつつ、現在まで写真を細々と続けています。一眼はCanon A-1からT90・NewF-1とずっとFD系でしたが、2011年に興味津々で仕方無かったデジ一PENTAX K-5を導入。その後K-1でめでたくフルサイズ復活、2018年には裏技アップグレードK-1MarkIIで曲がりなりにかなり一応フルサイズ2機種目(1.5機種目?)に。RAID HDDの容量に苦しんでいます。
 一方、1990年代後半からサイクリング等用に京セラSlimTを導入、その後RICOH GR1で一気にコンパクト男に。こっちの系列は、発売日購入のRICOH GR DIGITAL、同2・3・4・GR・同2と来て、引き続き随時更新中です。枚数的にはむしろこちらの方がメインになっていて、もはや生活必需品と言ってもいいかもしれません。

記 2006/6/12 補足 2018/6/5

Topへ

Last Update 2018/6/5
ご意見などございましたら、E-Mailにてお寄せ下さい。
Copyright(c) 2002-18 Daisuke Takachi All rights reserved.