五島列島Tour19#8 2019/5/4(土)
福江島3 玉之浦→三井楽-4

玉之浦→向小浦→大宝 (以上#8福江島3-1)
→黒瀬 (以上#8福江島3-2)
→富江
(以上#8福江島3-3)
→荒川
(以下#8福江島3-5) →貝津
(以下#8福江島3-6) →柏
(以下#8福江島3-7) →八ノ川→三井楽

103km ルートラボ

富江から幾久山経由で頓泊へ 赤は本日の経路
ニューサイ写真 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 山手で国道384から林道の、150mちょっとの峠へ。

 谷間に続くのは、富江半島の平地と違う山裾の農村である。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 谷間に拡がる田圃、麦畑がどんどん狭くなり、森の中では木漏れ日の道に蝶やトンボがひらひらすいすい。

 きりきりっと高度を上げて最高地点を越え、向こうの谷間を下ってゆく。

 景色の展開が早く、周りがころころ変わってゆく。

 谷が急に深くなってゆく、と思っている内に上の平で県道164に合流。

 渓谷という程でもないものの、地形図から読めた谷の幅からは想像しにくい上下ボリュームの、なかなかの谷だ。

幾久山から荒川経由で竹山へ 赤は本日の経路

 コースはこのまま県道164を海岸まで数km下り、昨日立ち寄った商店がある中須の北側で、国道384に合流する予定だ。しかし、中須から荒川は昨日通っている。風景自体は日本の国道100選に入るのが納得の、魅力的な海岸線ではあった。しかしさっき、県道164の1本北から昨日国道384に合流した荒川に下る、やや細目っぽい道を発見していた。荒川からは昨日とは逆に北へ向かう形になり、重複区間が一応無くなる。コースの纏め方としてこの方がキレイなような気がした。最高地点はせいぜい180m。1/5万地形図上の細道の現状がやや心配ではあるものの、熊はいないし、やばそうになってきたら引き返せばいい。

 幾久山から細道の分岐へ、狙い定めて入り込む。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 集落外側に向かい、民家の脇から畑の間、茂みから山裾へと幅2mぐらいの細道が続いたものの、舗装路面はダートにすら変わらない。

 ずっと車の通行跡が認められ、安心して辿ることができた。

 180m弱ぐらいの峠をあっさり越え、山間を下って谷間に降り、細道のまま谷底の川に沿って更に進んだ。

 

 谷間には全く人気が無かったものの、間もなく向こう岸に昨日通った県道27が下って来て前方の山が無くなり、角を曲がると唐突に海岸の荒川に到着。山中から一気に海岸に出る道だった。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 昨日はここで、またこの川を下ってくるとは思っていなかったな。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 黄砂の影響か、空がやや霞み始めている。昨日澄んで鮮やかな青緑だった荒川の入り江が、何だかやや緑っぽくどろんとした色に見える。

記 2019/6/16

#8福江島3-5へ進む    #8福江島3-3へ戻る    五島列島Tour19 indexへ    自転車ツーリングの記録へ    Topへ

Last Update 2019/7/15
ご意見などございましたら、E-Mailにてお寄せ下さい。
Copyright(c) 2002-19 Daisuke Takachi All rights reserved.