五島列島Tour19#1
2019/4/27(土)
福江島1 五島福江空港→福江-1

五島福江空港→浜町
(以下#1福江島1-2) →大曽根
(以下#1福江島1-3) →半泊→きびなご網代
(以下#1福江島1-4) →堂崎→福江

77km  ルートラボ

赤は本日の経路 濃い灰色は既済経路

 11:45、福江空港発。

 現ターミナルビルから旧ターミナルビル前を経由、福江市街を見下ろす縁から山裾の細道へ。

五島福江空港から浜町経由で高田町へ 赤は本日の経路

 ルートラボで選んだGPSトラックの道沿いには、畑と常緑広葉樹独特の密な森が断続した。里っぽくはあるものの、茂みと森に埋もれそうな細道だ。舗装路面があまり荒れていないのが助かる。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 

 茂みには草花が多く、黒地の羽にクリーム色模様が素敵なモンキアゲハが普通に飛んでいるのが嬉しい。紺っぽく見えるのはナガサキアゲハだ。さすがは長崎県、ナガサキアゲハも普通に飛んでいるのが私には嬉しい。ただ、最近は温暖化で、モンキアゲハもナガサキアゲハも関東でも普通に見られるらしい。トンボはサナエトンボが目立つ。流石に5月のツーリングだ。周囲に小川の気配は無いのに、透明羽のカワトンボも路上をひらひら飛んでいる。木漏れ日の路面を川原と似ていると思っているのかもしれない。

 

 細道からやや広い車道を経由し、12:05、鬼岳天文台着。天文台手前のレストハウスでは、何となく腹が減りつつあるような気がする私にとって上手い具合に、軽食、特に五島うどんも食べられるようだ。しかし、あまりにまだ出発したばかりである。この後海岸沿いの県道や国道も経由することだし、もう少し走ってからでも何かあるんじゃないかという気もするので、目についたソフトでお茶を濁すことにしておく。ソフト自体はこちっと濃厚で、大変美味しいソフトだった。しかし、結局その後この日は夕食まで何も食べられなかった。
 今後も何の気なしに選んだGPSトラックルートで、さっきの密林みたいな森が登場するようだと、何となく熊鈴を付けていないとそら怖ろしいような気はする。そこで店員さんに尋ねておくと、熊はいないが猪はいるとのことだった。一番怖ろしい動物が現れる可能性が消え、少しは安心できた。

 レストハウスの少し先では、森の中から一気に視界が拡がり、鬼岳の全貌が現れた。山頂まで薄褐色の枯れ草に覆われた大変特徴的な姿は、「空から日本を見てみよう+」では「巨大なフカヒレがあります」とも紹介されていた。火山のカルデラの中にもう一回火山が噴火して、このような形になったらしい。振り返ると眼下には真っ青な東シナ海が、その上には真っ青で日差しの眩しい空が拡がっている。ここまでかなり狭く密な物質や生命に囲まれていたために、急に広々とした空間が拡がって、それだけで立ち尽くすように爽快だ。

鬼岳天文台にて RICOH GRV GR18.3mm1:2.8 パノラマ合成
五島列島Tour19#1 2019/4/27(土)羽田空港→五島福江空港 長崎県五島市上大津町 鬼岳天文台 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 しかしまだ出発したばかり、粛々と脚を進めねば。12:15、鬼岳天文台発。海を目指して山裾を一気に下ってゆくと、道は再び森の中へ。

五島福江空港から浜町経由で猪掛峠へ 赤は本日の経路
五島列島Tour19#1 2019/4/27(土)五島福江空港→福江 長崎県五島市大窄 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 裾の森を屈曲し、次第に高度を下げながら大窄(おおさこ)の畑の中へ。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 県道165から再び細道を繋ぎ、海岸近くの平地まで下ってしまう。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 

 複雑に道を移りながら、森が断続する畑を細道が辿ってゆく。知らない場所の細道を辿るのに、GPSトラックツーリング程効率の良い方法は無い。事前にルートラボで選んだ道は最低限コンクリート舗装であり、千葉県や茨城県のように廃道にはならないのが助かる。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 

 道が森から突然漁村に出た。12:45、浜町着。打って変わって民家の間を海岸へ。

五島列島Tour19#1 2019/4/27(土)五島福江空港→福江 長崎県五島市小泊町 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
 
五島列島Tour19#1 2019/4/27(土)五島福江空港→福江 長崎県五島市浜町 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 明るい空と、明るい水色の澄んだ海が拡がった。何か入浴剤でも入っているんじゃないか、という鮮やかな明るい色。ここはまさしくさっき機内から眺めた海岸である。細道や漁村の後の広々とした海、眩しい空に、しばし脚が停まる。

RICOH GRV GR18.3mm1:2.8 パノラマ合成

記 2019/5/17

#1福江島1-2へ進む    #0へ戻る    五島列島Tour19 indexへ    自転車ツーリングの記録へ    Topへ

Last Update 2019/7/1
ご意見などございましたら、E-Mailにてお寄せ下さい。
Copyright(c) 2002-19 Daisuke Takachi All rights reserved.