五島列島Tour19#9
2019/5/5(日)
久賀島 田ノ浦→田ノ浦-3

田ノ浦→内幸泊 (以上#9久賀島-1)
→五輪
(以上#9久賀島-2)
→深浦
(以下#9久賀島-4) →田ノ浦
40km ルートラボ

五輪から蕨経由で内幸泊へ 赤は本日の経路
ニューサイ写真 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 帰路は福見、早崎、蕨と脚取りが早いように感じられた。しかし一方、17時までに予定コースの全部はもう回れないだろうとも思っていた。このため基本方針として、久賀湾西岸の深浦から浜泊、細石流までのピストン往復区間を、16時になった段階で折り返すことを決めておく。

 蕨からは再び県道167、往路と別の新道へ。新道と言っても幅4mちょっとの細道なのだった。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 久賀湾沿いもそのまま県道167で南下し、湾の西岸へ。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 往路に眺めた山裾懐の大開周回は、残念ながらもう省略せざるを得ない。

久賀から深浦経由で田ノ浦へ 赤は本日の経路
 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 久賀から海岸沿いを北上すると、道は途中の永里から目立って幅が細くなり、海岸際から高度を上げて岸の森に続いた。

 時々久賀湾の向こうの東岸に、さっき通った県道167が見えたりした。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 竹山から路面はコンクリート舗装に替わり、猪ノ木への分岐先で一旦岬越えとなる。もうこの辺りで、区切りの良い場所で折り返そうという気分になっていた。

 15:55、ちょうど深浦の集落に到着。16時まであと5分あるものの、5分進んでもうどうなるものでもない。

 ひっそりした集落の一番北、浜泊への、更に細道で激登り返しの前で折り返すことにした。

深浦から猪ノ木蕨経由で田ノ浦へ 赤は本日の経路
 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8 パノラマ合成

 帰りは湾沿いの久賀ではなく、内陸の猪ノ木経由とした。

 

 コンクリート舗装にアスファルトを垂らしたような余り見かけない舗装の道を、山間の森から集落へ。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8
 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 盆地の縁を越え、久賀上手の田んぼの中で再び県道167に合流。

 RICOH GRV GR18.3mm1:2.8

 田んぼがそろそろ夕方の赤い色に染まり始め、ウスバキトンボが飛び交っていた。

記 2019/6/16

#9久賀島-4へ進む    #9久賀島-2へ戻る    五島列島Tour19 indexへ    自転車ツーリングの記録へ    Topへ

Last Update 2019/7/15
ご意見などございましたら、E-Mailにてお寄せ下さい。
Copyright(c) 2002-19 Daisuke Takachi All rights reserved.