昭明橋手前の鍋掛辺り 4月も下旬だが未だ春の訪れ感一杯 RICOH GR DIGITAL 3 GR6.0mm1:1.9

2010/4/25
黒磯発あぶくまツアー #1

黒磯→(市道)七区→(県道34他・70)昭明橋→(県道60・
国道294・他)伊王野→(県道60)棚倉
(以下#2) →(県道25)和台→(林道)富田彦次郎
→(県道242)赤坂中野→(県道71)山田町松ノ下
→(県道105・20他)植田
  97km

赤は今回の経路 濃い灰色は既済経路

 週末ごとに季節外れの寒波に見舞われる今年の春。夜明けの東京で感じた冷え込みは、東北本線各停乗車中にだいぶ改善はされましたが、黒磯に降りてみるとやはり今回もサイクルニッカー+フリースでちょうどいいぐらい。来週辺りはレーパン&半袖ツーリングにしたいものです。

A地点からC経由でB地点へ 赤は本日の経路

 真っ青な空の駅前でうだうだしているうちに、唯一デフォルト列車で黒磯に到着しなかったとしさんが到着。晴れて一行揃って8:55、黒磯発。

 まずは駅裏手の細道で東側の平地へ。

 水を張ったばかりの開けた田んぼの中、1本道が続きます。

 まだ田植えしていない水面は真っ青で鏡みたい。

 所々の満開の桜、田んぼの向こうの森や畜舎、遠景の山々を眺めながら、早くも良い道にうっとり。
▼動画1分2秒 那須塩原市 七区の細道

 県道34、70とところどころで脇道に逸れ、のんびり細道を辿りつつ、粛々と進んで昭明橋から丘陵地帯へ。
▼動画35秒 那須塩原市 鍋掛の手前

 軽いアップダウンの後は樋世原で脇道を経由。春の田圃や集落を眺めます。水仙、牡丹から足下の草花、そして桜、山吹まで、春の花という春の花が全部一斉に咲いています。
▼動画1分31秒 那須塩原市 樋世原の細道

 9:55、「道の駅 東山道伊王野」到着。しばしここで休憩後、10:15出発。

A地点からC経由でB地点へ 赤は本日の経路

 棚倉までの戸中峠は300m登りですが、斜度がいつまで経ってもあまり上がらない谷間です。

 かといって辺りはそう開けているわけでもなく、それはなだらかな阿武隈の地形そのもの。

戸中峠への登り途中で俄然山桜が絶好調に RICOH GR DIGITAL 3 GR6.0mm1:1.9 パノラマ合成

 山桜5分咲きぐらいの戸中峠からはいよいよ福島県。

 300mぐらいを10km以上もかける、だらだら下りが続きます。
▼動画3分21秒 棚倉町 戸中の下り
▼動画2分30秒 棚倉町 戸中→仲折戸

記 2010/4/30

#2へ進む    自転車ツーリングの記録へ    Topへ

Last Update 2010/11/27
ご意見などございましたら、E-Mailにてお寄せ下さい。
Copyright(c) 2002-10 Daisuke Takachi All rights reserved.